【要注意】スマホ向け「液体ガラス」がクラウドファウンディングに…

Pocket

スマホ向け液体ガラスがクラウドファウンディングで出資を募集している様だ。

まとめると
・塗るだけで6kgの荷重に耐えれたり、傷防止、撥水採用がある液体ガラス
・カメラレンズに塗ると光学フィルター効果で画質が上がる
・一回分1700円程度で1年間もつ。

記事内では絶賛しているようだが実際には怪しいのである。
今までに液体なんちゃらはたくさん出てきた。しかし、今現在1つでも流行った物があるか…それを思えば答えが出そう。

つか、こんなんに過信してスマホの扱いに油断していると痛い目みるのは明白。それに100円ショップでガラスシート&シリコンケースと液体メガネクリーナを買った方が数倍は本体を守れてキレイに使えそう

この手の技術があればとっくに出てきていて、キャリアショップなんかが小銭稼ぎに始めててもおかしくない案件。詐欺の可能性もあるので要注意です。はい。
よく考えましょう元記事のライター様。

なぜかいつもスマホの液晶がバッキバキの人っていますよね。注意しているつもりが、うっかり落としちゃって…。

気休め程度に保護シールを貼っていても完全に防ぐことはできませんし、最近では貼るタイプの液晶保護ガラスもたくさん販売していますが、貼り直しができないので失敗できなかったり。

ですが「INDIEGOGO」でクラウドファンディング中の「ProtectPax」は、簡単なのに強固で、お手頃価格なんです。一体どんな仕組み?

出典:Livedoorニュース


モバラボ編集部

投稿者の過去記事

モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者であり元世間を騒がせ会社の人であり規制前にマ●●ン売ってたヤツであり香港深セン輸入マンでもあります。
にわかなスマホ情報発信者を斬ります。

ピックアップ記事

  1. ギガヤバ(UQのキャッチコピー)広告に「大げさな表現」を行っていたUQと利用者との裁…
  2. 最近はイヤホンもヘッドホンもbluetooth接続型の安価な物が沢山出回っています。しかし、…
  3. 期待できるのか否か、今までの流れを見ると4年縛りを生み出した(それも規制される方向だが)総務…
  4. 4年縛りなどの囲い込み契約に関して公正取引委員会が動くようです。4年縛りや実質リース…
  5. Bluetooth対応のモバイルスピーカーは様々なラインナップがあり、どれを購入して良いのか…
  6. またしても不具合?GalaxyS8に続き、GalaxyS9でも端末トラブルが発生して…
PAGE TOP