「S8」その姿が明らかに。ベゼルレス湾曲ディスプレイ、物理ホームボタンなし

Pocket

ついにその姿を表した「Galaxy S8」とされる端末の画像。
TwitterにてEvan Blass氏が投稿した物です。

両サイドedgeディスプレイを搭載し、限りなくベゼルがないフォルム。物理ホームボタンも廃止されスタイリッシュな端末になった「S8」。意外にも横のボタンが目立ちますね。

大画面、湾曲液晶、物理ホームボタンレス…このコンセプトは新型iPhoneでも噂されているデザインと酷似していますね。今後はこのデザインが主流になるのでしょうか。

Galaxy S8は3月29日に発表が予測され、4月登場予定とされています。
パッと見薄型の様ですが、無茶な薄型化による設計不具合のNote7の二の舞いだけは勘弁してほしいですね。


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい