新型iPhoneはLightningを廃止しType-Cを採用するかも?WSJが報道

Appleは新型iPhoneでLightningポートを廃止する?

そんな情報をWSJ(ウォールストリートジャーナル)が報道している。
次期iPhoneにはLightningポートの代わりにmacbookの様にUSB Type-Cを採用する可能性があるという。
ただし、AppleはLightningポートを採用していることでMFiなどの独自の認証プログラムにてライセンスがある。その収入を捨ててまでType-Cに移行させるか疑問が残るが、便利なマグセーフを廃止しType-Cを採用したMacBookの例があるので、完全には否定できない。

また、WSJは本体側のLightningポートはそのままで、同梱するケーブルを「Type-C – Lightningケーブル」とし、ACアダプタのポートをType-Cメスにする可能性も報じている。

その他の新型iPhoneに関する情報は「Samsung製 OLED採用湾曲液晶モデルの存在」「大中小の3種類投入される」「ホームボタンの廃止」など、今までの噂通りの事がまとめられていた。

 

出典:THE VERGE


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい