原因不明?iPhone7Plusから発煙。Appleが原因調査に乗り出す

iPhone7Plusの発煙しながら端末が溶ける動画が話題になっている。
どうやら米国の10代女性のiPhoneに問題が発生した様だ。公開された動画は以下の通り。

https://twitter.com/briannaolivas_/status/834556234166448128?ref_src=twsrc%5Etfw

原因は今のところ不明
バッテリーなのか、ケースなのか、ケーブルなのか、Appleが原因解明に取り掛かったとのこと。

iPhoneの様に出荷母数が多い端末の場合、多少のエラー個体はありそうなものだ。しかし現在出回っているiPhoneも何らかの原因でこの様な発火が発生する可能性も十分ありえるので続報を期待したい。

iPhone 7 Plusに発火問題が浮上した。先日、Brianna Olivasと名乗る米国の10代の女性が、破損したiPhone 7 Plusのボディの側面から煙があがる模様を収めた動画を公開した。Olivasによるとその端末は2月22日朝に爆発し、彼女のボーイフレンドが動画を撮影したという。動画は既に130万回以上再生されている。

原因は特定されていないが、バッテリーが原因だとの説が有力だ。充電にはアップルの純正ケーブルが使われていたという。過去にもiPhoneが発火したケースはあるが、その際は非正規のケーブルが使用されていた。動画を見たユーザーからは彼女が使用していたケースに問題があるとの声もあがっている。アップルはMashableの取材に、「顧客と連絡をとり、現在調査を行っている」と述べた。

続きはこちら(ソース元


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい