リアルタイムで自動トリミングするアプリ「とりかめ」が無料公開

Pocket

被写体を自動で切り取ってくれるトリミングアプリ「とりかめ」が公開された。

四角く区切られた被写体の撮影に特化し、完全自動にカットして保存してくれる。
黒板やプリント、チラシや看板などの撮影に最適化されていると思われる。

まとめると
・無料トリミングアプリでiOS、Android対応
・無料だが、撮影回数回復に広告を見る必要がある
・まだアプリが不安定

実際に使用して見たところ、AFが効かない場合などは自動カットはされないが、正常に被写体を認識すると自動的に切り取った写真を保存してくれる。
用途を絞った使い方なら非常に便利だ。しかし、まだまだトリミングのサンブルが少ないのか、誤認する場合もしばしば。

また、少しアプリが不安定なのかたまに落ちる症状を確認した。
今後のアップデートに期待。

ダウンロードは公式から

メディアドライブ株式会社は、スマートフォンアプリ「とりかめ for Android/iOS」を提供開始した。App StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードできる。
同アプリは、スマートフォンのカメラを撮影したい対象物にかざすだけで、対象物だけをトリミング(切り取り)してアルバムに保存できる“トリミング特化型”のアプリ。黒板やノート、ホワイトボード、展示会のパネルを撮影すると、自動で対象物を含んだ最小の四角形でトリミングを行い、必要な部分だけを保存することができる。

続きはこちら(ソース元


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい