日本製品不買だ!主要部品は日本製の事を知らない中国人

タイトルを見て安易に笑えない。

●●国製とは何かを、理解していない人が多いのが一般的。
韓国製品不買!Galaxy不買!なんて言っている人も韓国部品の入ったiPhoneを使っていたりする。ブランドだけでその国のものとか思ったらダメ。
特にLCDは一時期LGが結構供給していたから、毎日韓国製と顔を合わせていたとか気づいたら発狂しちゃうのかな?

中華スマホに関しては近年、●●社部品アピールが強く、それをウリにしている事は間違いない。
例えば、GearBestで販売されている中華スマホBluboo Maya Max 4G+ Phabletの場合は以下の様に仕様が表示されている。
SoCは省電力と安価で有名なMTK、メモリはSamsung、液晶はSHARPかJDI、カメラ&バッテリーはSony
どれも各箇所で有名なメーカーばかりだ。その分野の一流メーカーを使っていますよアピールの中にやはり日本製が入っている。ただし、実際に使用されているは分からないけどね

そのアピールの中、日本製品不買!なんて、知ってて分かってて一部の人間がその様なプロモーションをしているとしか思えない。

結局は日本製大好きなんだよね
あ、でも韓国製電子機器に関しては結局、韓国製大好きなんだよね〜にはならない

ただ、Galaxyに関しては韓国製を抜きにしたら日本でも評価される端末だっただけに色々ありますね。

記事はまず、2012年に中国全土で起きた反日デモで「日本製品ボイコット」が声高に叫ばれたことに言及。しかし実のところ「日本製品とは何か」を理解していなかったという。なぜなら、多くの中国製品には日本製の部品が使われているからだ。

例えば、中国でも人気のiPhoneには、日本企業の部品が約30%ほども使われているほか、中国のスマホメーカーである小米(シャオミ)のスマホにはソニーのカメラやシャープまたはジャパンディスプレイ(JDI)の液晶パネルが使われている。言うなれば「目と顔」が日本製という状態だ。

続きはこちら(ソース元


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい