【Apple認証鑑定】NUANS BAND WIRE【判定:◎】

Pocket

今回の検証ケーブルはNUANS BAND WIRE

スマホもリリースしているトリニティ社のブランド。Webから何からコンセプトがカッコいいのが特徴。

基本情報とケーブル品質

オフィシャルWeb:NUANS
MFi記載ページ:記載ページ
Apple MFi Search:表記あり

【評価点】
デザインよし、コンセプトよしカラーバリエーションが選べる。
充電ケーブルとしてだけではなく、多目的に使えるのが特徴。

【問題点】
シリコン素材は用途によってはすぐにボロボロになるので扱いに注意。
また、白、黄色などの明るい系は色が移りやすく黒ずんだら取れない。

MFi認証チェックツール

【判定】
ATS-618:C48 Original
YG-616:C48 Original  + Score 100

どちらともC48チップとして認識された。MFi認証チップが採用されている事は間違いなさそう。Scoreは100点満点。デザインだけでなく品質にもこだわっている事が分かった。

【検査機結果が100%正確なものとは限りません。ケーブルメーカー独自仕様により検査機回避などを施している可能性もあります。当サイトの検証結果はあくまでも参考程度にしてください。】


モバラボ編集部

投稿者の過去記事

モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者であり元世間を騒がせ会社の人であり規制前にマ●●ン売ってたヤツであり香港深セン輸入マンでもあります。
にわかなスマホ情報発信者を斬ります。

ピックアップ記事

  1. ギガヤバ(UQのキャッチコピー)広告に「大げさな表現」を行っていたUQと利用者との裁…
  2. 最近はイヤホンもヘッドホンもbluetooth接続型の安価な物が沢山出回っています。しかし、…
  3. 期待できるのか否か、今までの流れを見ると4年縛りを生み出した(それも規制される方向だが)総務…
  4. 4年縛りなどの囲い込み契約に関して公正取引委員会が動くようです。4年縛りや実質リース…
  5. Bluetooth対応のモバイルスピーカーは様々なラインナップがあり、どれを購入して良いのか…
  6. またしても不具合?GalaxyS8に続き、GalaxyS9でも端末トラブルが発生して…
PAGE TOP