ディスプレイを折りたたむスマホ、たたむのはどっち方向?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

以前から噂されているディスプレイ折りたたみスマホ。
ついに現実味を帯びてきている。

「開いたら7インチ型タブレットなる」

折りたたむ方向が気になる所。外側に折りたたむとなると表裏が液晶になり、外部からの物理的ダメージに弱くなる。内側に折りたたむとなると、外部液晶が必要になるか、開かないと使用できない端末になる。

Samsungが一番乗り、追ってLGも市場投入することもあり、折りたたみバリエーションが気になるところだ。

ヘラルドの報道によると、サムスンは2017年7~9月期にこのスマートフォン(スマホ)兼タブレット端末を10万台生産し、LGも10~12月期に10万台を生産する。ただし、両社ともまだ計画を確定してはいないという。

今回の報道の大半はサムスンの機器に関する内容で、昨年「プロジェクトバレー」という暗号名で明るみに出たのと同じ製品であるようだ。当初は内側が両面画面になった本を開くようなデザインだったが、消費者はスマホを頻繁に開閉したくないだろうとの判断から、端末を閉じた際に画面が外側に来るようにした。

端末を開ければ7型のタブレットになるという。

続きはこちら(ソース元)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO11819510Y7A110C1000000/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す