新型爆弾ではない!GalaxyS8は両側エッジとベゼルレス、ホームボタンレスの新設計

Pocket

docomoとSamsungの戦略の方向性のミスでS7 edgeのみの日本国内販売は正直完全に失敗だったのは記憶に新しい。希少な日本国内のGalaxyファンも「無印だったらなぁ…」と落胆する声もあった。
そこで今回のS8(と噂されているもの)は無印でedgeスクリーンでベゼルレスなどの可能性があるとのこと。

正直、noteシリーズもSシリーズもedgeなし、もしくはより緩やかなedgeに抑えてくれないと正直使いづらいのが感想。
初代edgeの、誤タッチによるメインパネルの反応不足、誤タッチ防止によるedgeパネルの反応不足という矛盾設計から始まっているので、新技術とかベゼルレスの見栄とかの前に便利さを追求して欲しいものだ。

そして物理ボタンがないという噂ではあるが、その部分はGalaxyの良さの一つをまた殺した、と言わざるをえない。

GSMアリーナなど海外IT専門メディアの18日付報道によると、サムスン電子は来月27日にスペイン・バルセロナで開幕するモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」で一部のパートナー会社にギャラクシーS8の試作品を公開する予定だという。

元々は今年もMWCで新製品を発表する計画だったが、ギャラクシーノート7の発火原因調査などがあるため予定を変更した。正式な発表イベントと発売は早ければ3月下旬、遅ければ4月半ばになるとみられている。

国内外では、ギャラクシーS8の性能をめぐりさまざまな観測が出ている。

ギャラクシーS8は全モデルにデュアルエッジディスプレーを採用し、事実上、画面両サイドのベゼル(縁)をなくしたとされる。また、画面上下のベゼル幅もできる限り狭くし、一般的に画面の下部にある物理的なホームボタンもなくした。

従来はデュアルエッジディスプレーを採用しているかどうかでギャラクシーS7、ギャラクシーS7エッジと分けていたが、新モデルは米アップルのiPhone(アイフォーン)のように画面のサイズによりギャラクシーS8とギャラクシーS8プラスの2種に分けられるようだ。画面サイズはそれぞれ5.7型、6.2型に大きくなると業界は予想している。

続きはこちら(ソース元)
http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20170118003300882&


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい