Twitterで無差別暴走する10〜20代。30代以上は元祖便所の落書きの2chで精を出す。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

近年のTwitterなんか2ch寄りの便所の落書きじゃん。コテハン付けているネラーの集まりみたいな。

自作自演と馴れ合いとアニメアイコンと糖質と真っ赤とパヨクとバカッターがお送りするインターネットショー。

 スマートフォンを手に、友人とメッセージをやりとりするLINE(ライン)を使い慣れた子どもたち。同じ感覚でツイッターに自分の名前や顔写真だけでなく、友人や知人のものも無断で投稿、インターネット上で個人情報が「野放し」になっているのが実情だ。専門家は「犯罪に悪用されかねない」と警鐘を鳴らす。

北九州市のある中学校では昨夏、体育の授業中、体操服を着た女子生徒たちの姿が無断でツイッターに投稿された。撮影、投稿したのは同校の女子生徒。「面白いかなと思って」。悪気なく、教員にそう説明したという。近隣の中学の生徒を無断で撮影し「図書館にいた。こいつ誰?」と画像を載せるなど、他校を巻き込んだいざこざに発展しかねない投稿も。「今の子どもたちにスマホを持つなという指導はできない」と同校長。PTAの会合などで保護者にスマホの使い方を指導している。

続きはこちら(ソース元)
http://news.livedoor.com/article/detail/12529851/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す