Nokiaブランドが帰ってきた!初Androidスマホは2017年前半に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

HMD GlobalはNokiaブランドのAndroidスマホ「Nokia6」を正式に発表しました。

Nokiaブランドとしては初のAndroidスマホとなり、Nokiaブランドの使用許諾を得てHMD Globalが販売します。
発売次期は2017年前半。残念ながら中国のみの販売予定となっています。気になる価格は1699人民元で約29000円程度で、中国国内で販売されている同スペックの物と比べて少々コストが高めとの印象です。

個人的な意見を言えば、この端末にはSnapdragon6xxシリーズの搭載が望ましかったのではないでしょうか。

 

主要スペックは、以下の通り
SoC:Snapdragon 430(8コア)
メモリ:4GB
ストレージ:64GB
カメラ:Rear F2.0 1600万画素 CMOS + Front 800万画素
液晶:5.5インチ IPS FHD(1920×1080) 2.5D Gorilla Glass 403 ppi
LED:デュアルトーンLED
バッテリー:3000mAh
OS:Android 7.0 Nougat
その他:microSD対応、ステレオスピーカー

ソース元Nokia


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい