ソフトバンク、盾や守りの抱き合わせゼロ円商売できず 販売不振に

85ff2fc0

「スマートフォンの落ち込みが致命的だ」。販売不振にあえぐソフトバンクの販売代理店関係者から、そんな悲鳴が聞こえてくる。

苦戦の背景にあるのは総務省によるガイドライン。「行き過ぎたスマホの廉価販売が市場をゆがめている」として、高額なキャッシュバックや、2年間の契約期間の割引額が端末価格を上回る「実質ゼロ円」以下でのスマホ販売を4月から禁止したのだ。

続きはこちら(ソース元)
http://toyokeizai.net/articles/-/148984


 

水増し純増対策が終わっただけじゃ?
一括0円時代に盾と守(フォトビジョンと見守りケータイ)を抱き合わせすぎたのが純増数増しの大きな要因。

今では抱き合わせで一括○○円で食らいつくスマホ乞食は、あの時に比べてもう皆無に近いですからのう。

てか、docomoもauもiPhone始めて、どのキャリアも期間縛りはあるもののSIMロック解除できるんだから回線の関係でソフトバンクは選ばないよね。


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい