トランプ氏発言が実現?iPhone製造会社の鴻海が米国事業の拡大検討

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

【台北時事】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は7日、米国での事業拡大を検討中であると発表した。具体的な内容については言及していないが、中国で行っている米アップルのスマホ「iPhone(アイフォーン)」生産を一部米国に移管するとの観測も浮上している。
ソフトバンクグループの孫正義社長は6日のトランプ次期米大統領との面会後、鴻海が70億ドル(約8000億円)の対米投資を計画していることを明らかにした。鴻海はこれを受けて「米国での事業拡大に向けた投資機会の評価を進めている」とのコメントを出し、米との交渉を認めた。

(ソース元)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120700809&g=int


台湾の大手製造会社が中国を注意としていた製造工場機能を一部アメリカに移管する可能性、なのかね。

トランプ氏の言っていたiPhoneをアメリカで製造!の発言が実現化されるかもしれない。しかし人件費や場代が中国と比べて異なるため、商品に金額が転嫁されることは間違いない。

それにFoxconnでは長時間労働や低賃金、過労による自殺など多くの闇を抱えている。


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい