2016年最新号の週刊誌に掲載される「家WiFiで通信料節約」がノスタルジックだと話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

(略)

「Wi-Fiとは電波の一種ですが、スマホの携帯電話回線とは別物。
Wi-Fiの電波を使うと、携帯電話の回線を使わずに高速通信ができるので、
携帯電話会社と契約しているデータ通信量を使わずにすむんです」

つまり、Wi-Fiを使えば、いくらネットを見ても、スマホのデータ通信量が減る心配ナシ。
特にうちの両親は、スマホで動画を見るわけでもないし、
ゲームを長時間するわけではないので、5ギガから2ギガの契約に変えれば、
2人で月額3000円、年間にしたら3万6000円も節約できちゃうワケだから、かなりお得ですよね!

続きはこちら
http://www.news-postseven.com/archives/20161204_472112.html


今現在、2016年末。

通信量の肥大の影響で家ではWiFi接続しようって携帯キャリアがこぞって誘導していたのが、2012年頃。スマホが普及しだした時ですね。

その2012年頃はauがHOME SPOT CUBE(WiFiルーター)なるものを一部有償でレンタルを開始した。他キャリアもルーターを契約キャンペーンで無償プレゼントしたり、とにかくWiFiに通信をバイパスすることを考えていた。

しかし2015年頃から家ではWiFiに移行して欲しいキャンペーンの話が小さくなり、ここ最近はその話を聞かない。ちなみにauのCUBEに関しては2015年末にレンタルサービスを終了している。

ここ数年のスマホ契約関連は、光固定回線との連携契約で貸与されるルーターがほぼ全てWiFi対応であり、新規にWiFiルーターを増設する必要がなくなったからだと思われる。

で、今さらこの記事が登場したのは「?」だ。

記事を参考に、WiFiを増設しよう!光回線を契約しよう!スマホを安くしよう!なんて思っていざ行動を起こすのであれば、とっくにMVNOの格安スマホに移行しているに違いない。

ノスタルジックの気持ちに浸りたいならこの手の記事を参考に、親・友人・知り合いの節約の提案を組み立ててみるのも面白いかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す